東京の地下鉄、走行中もメール可能に 孫氏のつぶやきから実現へ 

印刷

   ソフトバンクモバイルの孫正義社長は2011年1月20日、東京都の猪瀬直樹副知事と会談し、都営地下鉄の車両が駅の間を走行している間も携帯電話のメールが使えるようにアンテナを設置することで合意した。ソフトバンクだけでなく全携帯が使えるようにする方向で、設置費用については通信事業者側で負担する。東京メトロもアンテナ設置に前向きな姿勢を示している。会談は、孫社長が15日にツイッターでアンテナ整備を呼びかけたのがきっかけで実現した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中