ハリウッドで日本製テープ買い占め ソニー仙台工場被災で

印刷

   東北関東大震災を受け、米国内で業務用ビデオテープの買い占めが起きていると、米ニューヨーク・タイムズが2011年3月27日、報じている。

   記事では、ハリウッドで映画やテレビの制作によく使われる高画質テープの1つ「HDCAM-SR」を紹介。これを製造しているソニーは、地震の影響でテープを作っている仙台工場を操業停止しており、不安に駆られた業者が買い占めに走っているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中