2021年 5月 17日 (月)

避難所で菅首相は「激励と握手攻め」 「怒声は少数」は本当なのか

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   菅直人首相の官邸ブログ動画(カンフルTV)が再開した。避難所を訪れた菅首相に対する「激励の言葉と握手攻め」なども含めた「事実」を「淡々と」伝えようという趣旨だと広報担当者は説明している。一方で、現地の避難所からは「菅さんが歓迎されたなんてとんでもない」という声も聞かれた。

   「『もっと現場を見ろ』『邪魔になるから行くな』(略)様々な意見が飛び交う、総理の被災地訪問。『事実』を、淡々とお見せします」。官邸ブログではこう説明し、菅首相が被災地の宮城県石巻市を訪れた様子を紹介した約3分30秒の動画を公開した。

「支持率70%の首相か!?と錯覚しそうな光景」

菅首相の被災地訪問の評判は…
菅首相の被災地訪問の評判は…

   カンフルTVの再開は4月23日。3月2日の更新以降、中断していた。公開された動画は、4月10日に撮影された菅首相の石巻市訪問の様子だ。バスで移動しようとする菅首相に握手を求める人や、菅首相に手や帽子を振る男性の姿などの約10場面が紹介されている。

   カンフルTVの再開をツイッターで報告したのは、広報担当の下村健一・内閣審議官だ。下村氏は元TBSのフリージャーナリストで、10年秋に内閣審議官に就任した。

   4月23日のツイッターでは、菅首相が原発事故で揺れる福島県の避難所を21日に訪れた際の模様を報告した。郡山市の避難所「ビッグパレットふくしま」(4月25日朝現在、1532人が避難)で、「避難している方々の菅さんに対する『歓迎』ぶりに驚いた」「『頑張って!』という激励の言葉と握手攻めがあった」とつぶやいている。

   「支持率70%の首相か!?と錯覚しそうな光景だった」とも書いている。ちなみに、4月26日付の産経新聞朝刊によると、菅内閣の支持率は21.8%だった。

   ただ、紹介した事例は「事実」だが、「人々が内に秘めた『真実』」は別のもので、「『菅、何とかしろ!』という怒声に翻訳して受け止めねばならない」としている。

   「メディアがごく少数の怒声だけを拾って報じたのは、この『真実』を伝えたかったからだろう」と報道に一定の理解も示している。

   4月21日の菅総理による福島県の避難所訪問は、例えば「菅総理に住民詰め寄る」(テレビ朝日系夕ニュースの字幕見出し)などと報じられていた。

   下村氏はツイッターで、「総理に対し本音は歓迎気分である筈がない」とも断言した上で、「歓迎」ぶりが示された様子も「事実」として「有りのまま」に伝えたいとの考えを示している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中