2018年 7月 20日 (金)

「想像力のあるボランティア」になるための指南書

印刷

   ソフトバンククリエイティブは2011年6月16日、「災害ボランティアの心構え」を出版した。価格は税込み767円。

   内閣府などが定めたボランティア手引書では、被災地の多様なニーズに対応できるボランティアは育たない、と著者の村井雅清さんは断言する。村井さんは被災地NGO恊働センター代表で、阪神淡路大震災後から神戸を拠点に災害ボランティア活動を始め、イラン地震やスマトラ沖地震、ハイチ地震など、海外でも復興作業の援助に携わってきた経歴をもつ。東日本大震災では、発生直後に先遣隊を出し支援活動を始めている。

   現場で必要とされるのは、自分で考えて行動できるボランティア。本書は、著者自身の体験を紹介しながら、「想像力のあるボランティア」とは何なのか、被災者とどのように向き合っていけばよいか、を教えてくれる。

   ボランティアセンターやボランティアコーディネーターのシステマティックな仕組みで本当に被災者のニーズをもれなくすくいとれるのか、など現状への批判も手厳しい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中