愛知・日進市に抗議相次ぐ 福島産花火打ち上げ中止で

印刷

   愛知県日進市の花火大会(2011年9月18日)で、福島県の業者がつくった花火を打ち上げず、県外産花火に差し替えたことについて、日進市に抗議が相次いでいる。

   実行委員会事務局の同市には、9月19日から21日正午までにメール、電話それぞれ1000件を超える意見が寄せられている。ほとんどは、「風評被害を拡大させた」などとする打ち上げ中止への抗議だという。

   実行委では、福島産花火の打ち上げに不安を訴える電話が約20件あったことなどから、花火の差し替えを決めていた。近く、萩野幸三・日新市長が花火業者の地元、福島県川俣町の役場を訪れ陳謝する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中