4月のコンビニ売上高、6.1%増 花見向けなど行楽需要伸びる

印刷

   全国コンビニエンスストアの2012年4月の売上高(既存店ベース)は、前年同月比6.1%増の6588億円だった。日本フランチャイズチェーン協会が5月21日に発表した。7か月連続のプラス。客数は同1.4%増、客単価は4.6%増の600円だった。

   花見向けの、おにぎりや惣菜をはじめとした飲食料品や興行チケットなどの行楽需要が大きく伸びた。昨年は東日本大震災直後で自粛ムードがあったこともある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中