「減税日本」、政党要件満たす見通しに 国会議員5人確保で

印刷

   名古屋市の河村たかし市長が率いる地域政党「減税日本」は2012年8月17日、公職選挙法などに基づく国政政党の要件を満たすめどがたったと発表した。国政政党になるためには、国会議員5人以上が所属する必要があるが、現時点で同党に所属するのは佐藤夕子衆院議員(愛知1区)のみ。だが、民主党に離党届を提出した小泉俊明(茨城3区)、小林興起(比例東京)の両衆院議員らが合流することになったため、要件を満たすことができる見通しだ。小林議員は代表代行に、小泉議員は幹事長に就任する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中