石原都知事、尖閣の国有化で首相に条件提示

印刷

   東京都の石原慎太郎知事は2012年8月31日の会見で、東京都が購入を目指している沖縄県・尖閣諸島について野田佳彦首相と極秘に会談し、荒天時に漁船が避難できる設備の整備などを条件に、国有化を認める考えを伝えたことを明らかにした。

   野田首相は「考えさせてほしい」と言ったという。一方NHKは、政府が石原都知事から提示された条件について「ただちには応じられない」と判断したと伝えている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中