2018年 12月 13日 (木)

ツイッターで謎の「ブーム」 「壁ドン」とは何なのか

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   「壁ドン」という聞き慣れない言葉がツイッターでブームとなっている。

   壁と、壁に手をついた男性の間に挟まれて、逃げ道を塞がれてしまう――「少女マンガにありがちなシチュエーション」を表した言葉だったのだが、あることをきっかけにして、ツイッターユーザーの間からは奇妙な体勢で「壁ドン」をおこなうアレンジが次々に登場、大喜利のような事態に発展してしまった。

   いったいツイッターでなにが起こったのだろうか。

一部の女性にとっては「憧れ」の「壁ドン」だが…

スタンダード壁ドン
スタンダード壁ドン

   「壁ドン」とは、主に2人の人間が対峙している状況で、一方が壁際に相手を追い詰め、逃げ場をなくすために「ドン」と腕をついて、腕と壁で相手を囲むことを指す言葉だ。集合住宅などで、隣室との間の壁を叩き、抗議の意志を示すことを指すときもある。

   最初の意味については、声優の新谷良子さんが、「萌えるシチュエーション」として、「壁際であたふたしてる女子に対し、男子が両手で『ドン』と壁をつき、逃げ場をなくした後に『黙れよ』と言う」場面を、「壁にドン」という言葉で2008年に紹介したのが起源とされる。

   少女マンガや乙女ゲームなど女性向けの作品で、自信家で高圧的な「オレ様」系の男性が、好意を抱く女性に対してしばしば見せる「ありがち」なシチュエーションということもあって、次第に「壁ドン」と変化して主にネットユーザーの間で定着した。新谷さん筆頭に一部の女性にとっては「憧れ」らしいが、一般には「妄想」の類として扱われるようだ。

   そんな「壁ドン」がこのところツイッターを席巻している。きっかけは、これまた聞き慣れない「蝉ドン」という言葉のようだ。部屋の隅で、壁に両の手足を突っ張った蝉のような姿勢で相手を追い詰める様子を表すらしく、あるユーザーが2012年10月13日に投稿した「壁ドン」を4つに分類する画像で初出した。その常軌を逸した体勢と名前のインパクトはツイッターユーザーに大ウケし、画像はまたたくまに2万回以上もリツイート(引用・転送)された。他には片手で壁をつく「スタンダード」、腕のかわりに足を使う「ちょっとワイルド」、両手で壁をつく「やさしく包み込むよ系」が紹介された。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中