水道橋のワタミ系列店でノロ27人 営業禁止へ

印刷

   東京都は2012年12月13日、千代田区三崎町の飲食店「わたみん家水道橋西口東京ドーム口店」で、ノロウィルスによる食中毒が発生したと発表した。

   都によると、5日と6日に同店を利用した4グループ27人が食中毒を発症した。患者と調理従業員からノロウィルスが検出された。また、調理場の壁と排気ダクトからにじみ出た水かもノロウィルスが検出された。

   同店舗は、10日から営業を自粛しており、千代田区では12月13日から営業禁止の処分を行う予定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中