風営法のダンス規制削除求める署名、10万筆を突破

印刷

   「風俗営業適正化法」(風営法)の規制対象からダンスを削除することを目的に署名を集めていた「Let's DANCE署名推進委員会」は2012年12月27日、自筆署名が目標としていた10万筆を突破したことを発表した。

   この運動は12年5月29日からスタートし、坂本龍一さんらの呼びかけで署名を集めてきた。集まった署名は国会請願として、13年1月末の召集が見込まれている通常国会に2月中旬をめどに提出する。

   10万筆突破以降も署名は増えており、12月28日12時現在、自筆署名は10万1667筆、WEB署名は1万4677人集まっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中