2019年 6月 17日 (月)

iPhone5のLTEがイー・モバイルに「乗り入れ」 孫社長「つながりやすさ」で2時間の記者会見

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

「つながりやすさ」調査は「継続的に第3者がやっているもの」

   CMで「つながりやすさナンバーワン」をアピールしている根拠は、音声通話は調査会社「イプソス社」が行った月間19万件の音声通話テスト、パケット通信はヤフーの防災アプリの月間1億5000万件の通信ログを解析した結果だ。調査の妥当性に疑問が寄せられていることについては、

「思い立ったように200~300か所でやったものではなく、継続的に第3者がやっているもの」
「勝手な定義で、(ヤフーという)グループ会社でやってると思われるかも知れないが、1億5000万件のデータを勝手に取り出すことは、なかなかできない」

と反論した。

   時間帯や場所別のデータも紹介されたが、大半がソフトバンクが1位だったと紹介された。ただし、ゴルフ場やスキー場といった山間部では、依然としてNTTドコモに一日の長があることも明らかにされた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中