2019年 2月 19日 (火)

就活学生をホテル連れ込みと文春報道 共同通信「調査中」で真偽は不明

印刷
ロート製薬『セノビック』500円モニター募集!

報道された人事部長「会社に聞いて下さい」

   文春の記事によると、女子学生は、知り合いの共同通信社の若手社員数人にも相談し、これらの社員も上司に報告したという。社内の労働組合も、きちんとした対応をするよう会社に申し入れたとした。

   女子学生が通う大学でも、2013年1月末に共同通信社に抗議した人が出たほか、大学も共同通信社側と3、4月に会談したという。

   人事部長は、文春が直撃取材すると、「会社に聞いて下さい」と答えた。会社からの処分については、「受けていません」とした。

   一方、共同通信社は、文春の取材に対し、ホテル連れ込みについて、担当者が「承知していません」と答え、「人事部長が休んでるものですから、色んなうわさはあった」とだけ話した。休んでいるのは、体調を崩しているからだと説明したそうだ。

   そもそも人事部長が女子学生をホテルに連れ込んだという話は、社内で出ているのか。

   共同通信社総務局の広報担当者は、J-CASTニュースの取材に対し、「現在、社内で委員会を作って調査しています。その結果が出ませんと、コメントすることはできません」と答えた。大学との会談があったのかも言えないという。女子学生が人事部長を刑事告訴したかどうかについては、「承知していません」としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中