銀座松坂屋、きょう閉店 2017年にまた会いましょう

印刷

   東京・銀座を象徴する百貨店の1つ・松坂屋銀座店が、2013年6月30日で営業を終了する。

   同店は1924年、銀座最初の百貨店として開店、以来88年間、街のランドマークとして親しまれた。今回の閉店は周辺の再開発に伴うもので、2017年ごろに銀座エリア最大の複合施設が新たに誕生する予定だ。同店では21日から「さよならSALE」を行っており、別れを惜しむ多くの客が訪れている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中