KDDIのオプション強制加入問題 田中社長「条件にするのは許されない」

印刷

   KDDIの田中孝司代表取締役社長は2013年10月28日に行った決算説明会で、インターネット上でも指摘されている「オプション強制加入問題」について「店頭で改善を進めている」とコメントした。

   一部のKDDI販売店でiPhoneなどのスマートフォンを購入する際、スマートパスなど有料オプションの契約を強制されるケースがあるという声が10月下旬から数多く挙がっている。この問題について問われた田中社長は「指摘は存じ上げている」とコメント。オプション契約はユーザーが選択するものだとした上で、「(購入時の)必須条件にするのは許されるものではない」と話した。現在は店頭に改善の徹底を進めているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中