マンデラ氏追悼式のデタラメ手話男 内容は「さあ、パーティーを始めよう」?

印刷

   ネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領の追悼式で、意味の通じない手話通訳をした男性の「手話内容」を英デーリー・テレグラフ紙が2013年12月11日に報じた。

   同紙が手話専門家やアマチュアの手話研究者に解読を依頼した結果、男性の手話には「さあ、パーティーを始めよう!大きな魚、小さな魚、段ボール箱!」「確かに演説は退屈だ。でも大丈夫、もうすぐキスがやってくるから」といった意味不明な内容が含まれていたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中