2019年 12月 8日 (日)

連載35年の漫画「あさりちゃん」終了 「今年一番のショック」と残念がる声

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「小学二年生」などに長期連載している室山まゆみさんの漫画「あさりちゃん」がいよいよ完結する。連載期間は35年余りで累計発行部数は約2800万部のヒット作品だ。

   幅広い年齢の読者がいるため完結することが報道されると、ネットでは残念がる声が多数出ている。

ギネス世界記録に申請中

「あさりちゃん」公式サイト
「あさりちゃん」公式サイト

   「あさりちゃん」は、小学四年生・浜野あさりが主人公のギャグ漫画で、運動は好きだが勉強嫌いで明るく元気な性格のあさりちゃんと、学校一の秀才である姉・タタミの日常を描いた作品だ。著者名は「室山まゆみ」となっているが、姉・真弓さんと妹・真里子さんによる共同のペンネーム。

   小学館サイト内の「あさりちゃんのへや」によると、アシスタントに頼むこともあるものの、基本的に2人だけで描いている。ストーリー作りは2人で行い、下絵を真里子さんが担当し、人物のペン入れは真弓さんがしてきた。

   雑誌「小学二年生」で1978年に連載をスタートして、過去には他の学年誌や「月刊コロコロコミック」、「ぴょんぴょん」、「ちゃお」などでも作品を発表していた。82~83年にはテレビ朝日系でアニメ化され、86年には第31回小学館漫画賞の児童部門を受賞した。

   しかし、「あさりちゃん」を掲載してきた学年誌は近年苦境に立たされ、「小学五年生」と「小学六年生」が2009年ごろに休刊、「三年生」と「四年生」も2012年に休刊になった。

   35年あまりの連載で多くのファンを獲得してきたが2013年12月25日、小学館が2014年2月1日発売の「小学二年生」3月号で完結すると発表した。コミックスも2月28日発売予定の100巻で完結となる。女性マンガ家による最多巻数作品として、ギネス世界記録に申請しているという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中