2019年 2月 18日 (月)

「まだ肉と軟骨が付いているではないか!」 ケンタッキー食べ放題「最高記録」に「物言い」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)が創立を記念して行った食べ放題企画の記録をめぐり、ネット上で議論が起きている。同社のフェイスブックでは、最も多く食べたお客を紹介したのだが、そこに掲載された写真が問題視された。

   骨についた軟骨や肉の部分が多く残っており、コメント欄には「もったいない」「記録を出したいだけの食べ方にモラルを疑います」といった意見が続出した。

カウンターに「食べ放題シート」見せて「おかわり」する

KFCが食べ放題を行うのは3回目。全国で延べ約6万6000人が参加した
KFCが食べ放題を行うのは3回目。全国で延べ約6万6000人が参加した

   食べ放題企画が行われるのは3回目で、2014年は7月3日と4日に全国の537店舗で行われた。事前に1280円を支払うと、オリジナルチキン、フライドポテト、ソフトドリンクが45分間限定で食べ放題・飲み放題になる。来店時には、席にチキンやポテト、おかわりに使うための「食べ放題シート」が置いてある。手元のチキンやポテトを食べ終わり次第、「食べ放題シート」をカウンターに見せて追加の食べ物を受け取るという仕組みだ。

   KFCのフェイスブックに7月4日に掲載された内容によると、7月3日に札幌市内の店舗を訪れた会社員男性が最多記録を更新したという。13年は49ピースを食べ、14年には56ピースを記録。フェイスブックの担当者も、「1分間でなんと1.3本食べるペースです」と驚きの書き込みをしていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中