プーチン大統領の訪日、実現困難で延期か

印刷

   ロシアのアファナシエフ駐日大使は2014年9月11日、ロシア政府系紙のインタビューで、今秋に予定されているプーチン大統領の訪日を延期する可能性を示した。ウクライナ情勢を巡って、日本がロシアに制裁を科したのが影響しているという。一方で同大使は、日本訪問はプーチン大統領自身が決めるとも述べた。

   プーチン大統領は9月10日、モスクワで森喜朗元首相と会談した際に、日本との対話を継続していく意向を示す一方、今秋の訪日については言及しなかった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中