小渕優子氏の元秘書宅などを東京地検特捜部が家宅捜索

印刷

   小渕優子前経済産業相の関連政治団体の会計問題で、東京地検特捜部は2014年10月30日、元秘書の折田謙一郎・前中之条町長の自宅や、群馬県高崎市の後援会などを政治資金規正法違反の容疑で家宅捜索した。各紙が報じた。

   観劇会に関し、関連政治団体の05~11年分の収支報告書で支援者から集めた会費収入を支出が大きく上回り、12年分は記載自体がなかった。折田氏は12年の町長就任後も収支報告書を作成していたことを認め、今月20日に町長を辞職した。

   特捜部は押収した資料をもとに、どのような会計処理をしていたのか調査を進める。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中