都内住宅街で「マンホールのふた」吹き飛ぶ 「爆発」の影響で約50枚

印刷

   東京都品川区の住宅街で、マンホールや側溝のふた約50枚が吹き飛ぶ事故があった。2014年11月2日15時30分ごろ、下水道で爆発が起き、マンホールのふたなどが跳ね上がった。

   近くで男性がバイク修理をしていた際、ガソリンが下水道へ流れ込んだことが確認されており、警視庁と東京消防庁が詳しい原因を調べている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中