2019年 7月 17日 (水)

「82円おせち」業者の都合でキャンセル 設定間違いと釈明するが、「前科」も判明

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   ヤフーのタイムセールで82円で売り出された「豪華おせち」が、業者の都合で注文直後に次々にキャンセルされ、騒動になっている。この業者は、別サイトのセールで、過去にも騒ぎを起こしていた。

   ヤフー・ショッピングでは、2014年12月12~21日の間、「ウルトラ10DAYS」のバーゲンセールを行った。その中では、いくつかの商品が1時間のタイムセールとして82円の激安価格で販売された。

「システム不具合」説明変え、「設定間違い」と釈明

注文キャンセルが騒動に
注文キャンセルが騒動に

   82円のおせちは、北海道夕張市の業者が、最終日の11時からヤフーのストア上で売り出した。2~3人前の25品が入った三段重のもので、有頭海老などがぎゅうぎゅうに詰まった写真付きで「超豪華」とうたってあった。送料も無料で、もともとは9980円としていたから、破格の値段だ。100個を注文しても、8200円の計算になる。

   ところが、販売数を限定するとは表示されておらず、ネット上では、「無限販売中」ではと話題になった。「急げ!!」「これは買わないと損」と書き込まれ、セールが始まると、注文したとの報告がツイッターなどで相次いだ。中には、3~5個も買ったとの書き込みもあった。

   そして、20分ほどすると、在庫切れとの表示が出るようになった。さらに、2時間ほど経つと、注文をキャンセルするとのメールが業者から届いたと、怒りの声が上がるようになった。

   ネット上に投稿されたメールの文面を見ると、先着3人だけに販売する予定が、「システム不具合」でどんどん注文できる状況だったと説明していた。そのことを謝罪したうえで、手数料を含めて全額返金するとあった。

   その後、ストア上でお詫び文が出され、システム不具合としていた説明を変えて、その後の調査で「設定間違い」が分かったと釈明した。業者は、24日夕現在で休店中の表示になっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中