2020年 12月 1日 (火)

極楽・山本復帰に「みそぎは済んだ」? 橋下市長「再チャレンジの機会は当然」と後押し

賢いお金の使い方が学べる、無料の大人気資産運用セミナー!

   少女への淫行騒ぎを起こしてから、約8年半謹慎していた元極楽とんぼ山本圭壱さん(46)の復帰を、「みそぎは済んだ」として受け入れる声が、少しずつながら広がっている。

   身内のお笑い芸人はもとより、橋下徹・大阪市長も自身のツイッターで「山本さんに再チャレンジの機会が与えられるのは当然だ」と後押しする。

「厳しい社会的な制裁を加えられた」

ツイッターで復帰を後押しした橋下市長(画像は13年5月撮影)
ツイッターで復帰を後押しした橋下市長(画像は13年5月撮影)

   山本さんの復帰舞台となるのは、2015年1月19日に下北沢駅前劇場(東京・世田谷区)で行われる「山本圭壱お笑いLIVE」。料金は決められておらず、客が投げ銭として自由に支払う仕組み。06年7月に当時17歳だった女性と淫行騒ぎを起こして(書類送検後、示談が成立)以来の芸能活動再開だ。

   イベント開催が発表されると、ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんや雨上がり決死隊の宮迫博之さん、品川庄司の庄司智春さんらお笑い芸人たちは、相次いで歓迎の声をツイッターに投稿した。

   弁護士時代に共演経験がある橋下市長は

「元極楽とんぼの山本さん、頑張って下さい!日本社会は取り返しのつかない罪を犯した者にも再チャレンジを認めている。それと比べれば山本さんに再チャレンジの機会が与えられるのは当然だ」

とエールを送る。「タレントであったがゆえに一般の人よりも厳しい社会的な制裁を加えられた」とも弁護した。

   こうした「みそぎは済んだ」として復帰を受け入れる意見は、一般の人のツイッターでも見られ、

「芸能界を十何年も追放になった上に復帰しようとして叩かれる...もういいだろ。神が許さなくても俺は許すよ」
「過去に罪を犯した人の再チャレンジも許されない世の中だと怖いし、活動再開は良いと思うな」
「もう禊ぎは十分済んだでしょ? お互い納得した上で示談になったし。山本さんは犯罪者じゃないんだよ」

といった声が少なからず投稿されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中