2018年 10月 18日 (木)

ヒト型ロボット「ペッパー」、「月の維持費」2万6000円 ソフトバンクが発表

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   ソフトバンクは2015年夏ごろに一般向けの発売を予定している、感情認識機能をもつ人間型ロボット「ペッパー」の利用プランを15年2月20日、発表した。本体価格の19万8000円(税別)とは別途、専用のクラウドに接続して高度な会話機能を利用するために必要な「基本プラン」は36か月契約で、月額1万4800円、故障などに対応する「保険パック」は9800円で提供する。毎月、あわせて2万6000円が「維持費」としてかかることになる。

   ペッパーは、内蔵センサーを使って人の表情や声色などから感情を推測するロボットで、14年9月、法人向けに200台を先行発売。ソフトバンク直営の携帯電話の販売店や家電量販店などで稼働している。

   一般向けには、当初は2月中の発売を計画していたが、「企業の要望が予想より多く、生産が間に合わない」(孫正義社長)ため、6~8月ごろに延期することを、2月10日の決算会見で発表していた。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...