2021年 1月 17日 (日)

ドラマ「デスノート」、「リューク」役は福島潤さん? ネットのテレビ番組情報サイトが表記、噂広まる

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   2015年7月5日にスタートしたドラマ「デスノート」(日本テレビ系)の主要キャラクター「死神リューク」の声優が判明した、とネット上で騒ぎになっている。名前が挙がっているのは、人気アニメ「弱虫ペダル」(テレビ東京系)で鳴子章吉役を務めた福島潤さん(38)。

   リュークのキャストは意図的に伏せられており、未だ公式発表されていない。福島さんの名前が浮上したきっかけは、ネット上のドラマ情報ページだった。

  • 果たして真相は…(画像はドラマ「デスノート」公式サイトより)
    果たして真相は…(画像はドラマ「デスノート」公式サイトより)
  • 果たして真相は…(画像はドラマ「デスノート」公式サイトより)

「誰がリュークの声をやっているのかめっちゃ気になって仕方ありません」

   デスノートは人気マンガ「DEATH NOTE」が原作の物語。死神リュークに授かった「デスノート」で犯罪者を抹殺し、自分の正義が全て実現される理想郷を作り出そうとする主人公・夜神月(ヤガミ・ライト)と、名探偵L(エル)が頭脳戦を展開する。

   CGで描かれたドラマのリュークは、顔は白く、猫背で、腕は長く、髪は逆立ち、肩や背中から黒い翼が生えている。声はしゃがれ気味で、いかにも悪役らしい雰囲気だ。

   一方、肝心のキャスト名は公式サイトに記されていない。5日放送回のエンディングロールでも、名前の部分がリュークの白いシルエットで隠された。

   放送後、ツイッターでは「誰がリュークの声をやっているのかめっちゃ気になって仕方ありません」という感想が寄せられ、声を手掛かりに担当キャストを探る動きも広まった。06年から07年にかけて放送されたアニメ版、06年放送の実写映画版「DEATH NOTE」でリュークの声を務めた俳優・中村獅童さん(42)の名前が挙がると同時に、わざわざ隠すんだから声優でなく人気俳優や芸人なのではないか、といった推測も見られた。

   そんな中、手がかりになる情報が6日、ネット上に出現する。テレビ番組の情報を掲載するサイト「Yahoo!テレビ」が公開した第2話(12日放送予定)のあらすじに「死神リューク(声=福島潤)」と記されていたのだ。読者からの指摘を受けたのか、すぐさま名前は消え、7日18時半時点で復活していない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中