2018年 8月 19日 (日)

仏首相、日本の常任理事国入りを支持 安倍首相と京都で夕食会

印刷

   安倍晋三首相は2015年10月3日、初めて来日しているフランスのバルス首相を京都迎賓館に招き、非公式の夕食会を開いた。この中で安倍首相国連安保理改革の必要性を強調したのに対して、バルス首相は日本の国連安全保障理事会常任理事国入りを支持した。10月4日には複数の日本メディアと会見し、日中関係について「安倍首相が必ず穏やかにすると考えている」などと期待を寄せた。両首相は10月5日に東京で改めて正式に会談する予定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中