2018年 10月 21日 (日)

【女の相談室】美脚の魅力「スキニージーンズ」が怖い 長時間着用で「下半身まひ」も

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   英国のキャサリン妃が愛用していることで世界的に大流行しているスキニージーンズ。ぴったり足にフィットした人気のアイテムを着こなしている人を見ると、思わず見惚れてしまうが、実は恐ろしい健康被害の心配があるのだ。

   そもそも「スキニー」(skinny)という言葉は、直訳すると「やせこけた」「骨と皮ばかりの」という意味に使われる。「ほっそりとした」「すらりとした」という魅力的な外見を表す「スリム」(slim)や「スレンダー」(slender)に比べると、否定的なニュアンスが強い。

  • 美脚にあこがれる人なら誰でも履きたいが
    美脚にあこがれる人なら誰でも履きたいが

血管が圧迫され、あわや下半身まひの報告

   それだけでもちょっと怖いが、2015年6月、衝撃的なニュースが世界を駆け巡った。オーストラリアのアデレード大学ロイヤル・アデレード病院のトーマス・キンバー医師らが、スキニージーンズによって、あわや一生下半身まひの障害を負いそうになった女性の症例を英国の医学誌「JNNP」に発表したのだ。

   それによると、歩行困難になった35歳の女性が救急車で搬送されてきた。彼女は、親戚の引っ越しを手伝い、食器棚を整理する作業のため何時間もしゃがみこんだ。細身のスキニージーンズを履いており、次第に不快感が増したという。その後、歩いて自宅に帰る途中に足の感覚を失い、倒れたまま数時間動けなくなり、通行人に発見されて病院に運ばれた。来院時、ふくらはぎがあまりにも腫れあがっていたため、ジーンズを切断しなければならなかった。

   キンバー医師は論文の中でこう報告している。

「女性の筋肉や神経は著しく損傷して血流が滞っていました。重篤なコンパーメント症候群の症状を示していたため緊急治療を行い、危機を脱しましたが、歩けるようになるまで4日かかりました」

   「コンパーメント(筋区画)症候群」とは、ラグビーやボクシングなどの激しいスポーツや交通事故などで強い打撃を受けた時に起こる症状だ。筋肉組織が腫れて中の細胞や神経、血管が圧迫され、組織が損傷するばかりか、壊死(えし)する場合もある。壊死した組織を治すのは難しく、障害が一生残る可能性がある。発見が遅れれば、この35歳の女性は下半身まひの危険性があったのだ。

ウエストより7.5センチ細いサイズがアブナイ

   この症例発表の数日後、英紙デイリー・メールが、スキニージーンズによって深刻な膀胱炎になった31歳の女性のケースを報道した。3児の母である彼女はある朝、ベッドの上で激しい腹痛に襲われ、のたうち回った。「もしかして、また妊娠?」と思い、近くのクリニックで診察を受けると、医師から「膀胱炎です。原因は、そのスキニージーンズです」とサラリと告げられ、驚いた。

   医師の説明によると、きついジーンズを履くことによって下半身の通気性が悪くなるうえ、締め付けられるので、膀胱部分が圧縮されて温まる。膀胱内の雑菌が勢いよく繁殖して炎症を起こしたという。

   実は、細いジーンズの健康被害は20年以上前から報告されていた。1993年、米国のオクタビオ・ベッサ医師が「タイトパンツ症候群」と名付けて、米内科医学誌に発表、危険性を指摘した。ベッサ医師は「自分のウエストサイズより、7.5センチ以上細いサイズのパンツを履く人はあぶない」として、タイトパンツ症候群の症状をこう説明している。

(1)お腹やお尻、足の付け根を締め付けるためにリンパと静脈が圧迫される。血液や水分が滞り、冷え性になったり、むくみやすくなったりする。

(2)下半身のきつい締め付けにより、胃が圧迫されて胃酸が食道に逆流する。このため胸焼けを起こし、逆流性食道炎を起こす危険がある。

(3)お腹の圧迫で内臓の血行が悪くなり、腸の機能が低下し便秘が悪化する。

(4)肌に密着した衣服を長時間着用すると、肌が汗で蒸れたり、かぶれたりする。デリケートゾーンにかゆみやできものが生じやすい。

   特に、ベッサ医師がいちばん強調している危険性は、次の症状だ。

(5)太ももにぴったりフィットするパンツは、大腿骨を締め付けて神経を圧迫する。最初は太ももがピリピリと感じ、焼けるような感覚を覚えるが、やがて太ももの内側の広い部分にしびれや痛みを生じるようになる。これは「知覚異常性大腿神経痛」という病気で、きついコルセットを着用した近世の貴婦人に多くみられた症状だ。悪化すると歩行困難に陥り、治療に数か月かかったり、手術が必要だったりする場合もある。

キケン承知のオシャレ女子は1週間に2日以内に

   それでも、オシャレは女の命。スキニージーンズをキレイに楽しく着こなすにはどうしたらいいのか。ファッションの専門家たちはこうアドバイスする。

(1)必ず試着して、きつすぎるサイズのものはさける。

(2)その際、しゃがんだり、膝を曲げたりして、動いても痛くならないか、しっかり確認する。

(3)ストレッチ素材の伸び縮みがするものを選ぶ。

(4)たとえストレッチ素材のものでも、長時間の着用を避け、履くのは週に2日以内にする。

(5)脱いだ後は、適度な運動やマッサージをして、入浴する。

   そして、足に浮遊感やしびれなどの感覚を覚えたら、すぐに脱いで医師の診断を仰ぐことが大切だ。健康あってこその、美しさなのだから。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...