2018年 8月 16日 (木)

「すっかり小顔できれいになったね」 こう言われるには何キロ減量必要か

印刷

   「あら、可愛い~! すっかり小顔になっちゃって。ダイエットで何キロやせたの?」。久しぶりに会った友から、跳びあがるような嬉しいひとこと。ところで、いったい何キロやせると顔に変化が表れて、キレイに見えるようになるのか。

   カナダ・トロント大学のダニエル・リー博士らは、他人が顔の変化に気付くために必要な体重変化量を測る研究をまとめ、2015年12月、国際社会心理学誌「SPPS」の2015年12月号に発表した。

  • 小顔になってキレイに見えるまでは相当やせないとに…
    小顔になってキレイに見えるまでは相当やせないとに…

「BMI」で1.33減ると変化、体重で表すと...

   研究チームは、顔面の脂肪の変化がどの程度から認識されるか調べるために、20~40歳の男女の顔写真のコレクションを作った。「中立性」を維持するため、すべての写真を無表情で撮影、髪は後ろに束ねた。装飾品はつけなかった。同じ人物の写真から体重の違う一連の写真をデジタル合成で作り出した。

   体重の変化のデータには、肥満度を表わす「BMI」(体格指数)を使った。BMIは、体重(キロ)÷身長(メートル)÷身長(メートル)で表わされる。身長155センチメートル、体重56キロの女性ならBMIは、56(キロ)÷1.55(メートル)÷1.55(メートル)=23.3である。

   そして多くの参加者に、ランダムに選んだ同じ人物の写真を見せて、いったいどの程度体重が減ると顔の変化が認識できるか判定してもらった。その結果、平均でBMIが1.33減ると変化がわかったという。これはカナダ人の平均で、女性は3.5キロ、男性で約4キロ減にあたる。

さらにキレイに見えるには女性で6キロ減が必要!

   さらに、顔が健康的で魅力的に見える体重の変化量も調べた。すると、女性の平均でBMIが2.38、男性で2.59減ると、いい顔に映ることがわかった。これは体重の変化がわかる数値のほぼ2倍だ。かなりやせないとダメなのだ。

   ちなみに日本人の平均(2012年)の身長・体重(女性=154センチメートル、53キロ、BMI22.3/男性=167センチメートル、66キロ、BMI23.7)で、あてはめてみよう。やせた変化が顔に表れる体重減は、女性で約3キロ、男性で約4キロだ。さらに、魅力的に見える体重減は、女性で約6キロ、男性で約7キロとなった。非常に厳しい結果である。しかし、ダイエットの大きな目標にはなりそうだ。

   リー博士は「BMIの式を使えば、誰でも自分の顔が魅力的に見える体重がわかります。男女で数値が異なるのは、女性の方が体重の影響を強く受けるからでしょう」と語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中