2018年 10月 23日 (火)

ショック体験の前後は記憶が鮮明 「震災直前のランチ」覚えている理由

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   富山大学の井ノ口馨教授らの研究グループは2016年8月1日、普段ならすぐに忘れてしまう些細な出来事でも、その前後にショッキングな体験をした場合には長く記憶される仕組みを、マウスを用いた実験で解明したと発表した。研究論文は同日付の英科学誌「Nature Communication」(電子版)に掲載された。

   発表資料によると、ショッキングな体験と、その前後のちょっとした出来事との記憶は結びつきやすく、「東日本大震災が起こる前のランチで何を食べたかなど、震災前後のささいな出来事を覚えている人が多い」と例示した。この時、それぞれの記憶に関わる脳の神経細胞集団「記憶エングラム」同士が大きく重なり合っていることをマウス実験で発見した。また、記憶を思い起こすには記憶エングラムの活動が必要だが、ショッキングな体験の記憶エングラムを抑制したところ、些細な出来事も思い出せなくなっていた。

   将来的には、トラウマ体験の記憶エングラムを抑制することで、それと結びついてしまった前後の無関係な日常体験の記憶を切り離し、PTSD(心的外傷後ストレス障害)の治療に応用できる可能性があるという。

宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...