気象庁、マグニチュードを「7.4」に修正 当初「7.3」

印刷

   2016年11月22日朝に発生した福島県沖を震源とする強い地震について、気象庁は8時、地震の規模を示すマグニチュード(M)を7.3から7.4に修正した。

   合わせて、震源の深さを10キロから25キロに修正した。

  • 気象庁のホームページより
    気象庁のホームページより
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中