中居正広「熱愛報道」妙なタイミング ファン批判する「WBCとの関係」

印刷

   元SMAPの中居正広さん(44)に飛び出した「熱愛報道」が、その「タイミングの悪さ」で話題を集めている。

   中居さんといえば現在、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の侍ジャパン公認サポートキャプテンとして、野球中継に連日登場している。熱愛には比較的寛容なファンだが、「仕事の邪魔しないで」という批判が相次いでいる。

  • このタイミングは一体…
    このタイミングは一体…

「お相手」振付師とは6年間の同棲と報じられる

   中居さんの熱愛はニュースサイト「NEWSポストセブン」の17年3月15日付け記事のほか、各スポーツ紙電子版の同日付け記事で一斉に報じられた。

   報道によると、相手は振付師、ダンサーの武田舞香さん(32)。6年以上の長きにわたり、同棲生活を送ってきたという。

   出演番組等でたびたび「結婚できない」と打ち明けていただけに、ファンはツイッターで

「本当なら嬉しい」
「幸せになって欲しい」
「見守ってあげましょう」

と祝福のメッセージを送っている。「担当メンバー」の恋愛には厳しいと言われるジャニーズファンだが、今回は例外らしい。

   そんなファンも、報道のタイミングには苛立ちを隠せない様子だ。

「仕事の邪魔しないで欲しい」
「この時期に、出してくる事が許せない」
「大事なお仕事の最中」

といった批判ツイートが相次いでいる。

   というのも、中居さんは今、WBCの公認サポーターとしてテレビ番組に引っ張りだこ。ファンとしては、熱愛報道が心労を増やすことにつながらないか、心配のようなのだ。

SMAP解散発表は「リオ五輪」に重なる

   タイミング、といえば16年8月14日、SMAP解散がジャニーズ事務所から発表された際も、中居さんはリオ五輪キャスターとして連日テレビ番組に出演していた。

   中居さん自身もラジオ番組「中居正広のSome girl' SMAP」(ニッポン放送)の8月20日放送回で、

「今、リオのオリンピックの期間中に発表ということになったことを、スポーツ関係者の皆さま、アスリートの方々、それを支える方々、そして日本中で応援している方々、自分がキャスターとしてやらせてもらっているにもかかわらず、水を差すような時期だったことは申し訳なく思っております」

とタイミングの悪さに言及する場面もあった。

   それだけに、今回の恋愛報道も、タイミングの悪さや一斉報道されたことを根拠に「事務所が何か企んでるんじゃ‥」といぶかる声が多い。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中