2018年 12月 16日 (日)

飲めば飲むほど...記憶する? 英エクセター大学、飲酒で真逆の効果を確認

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   「記憶をなくすほど飲んでしまった」という声を時折耳にするかもしれないが、一般的に飲酒といえば記憶に対してネガティブなイメージがあるだろう。

   実際にアルコールによって脳機能が低下することを示す研究や、過度の飲酒で脳萎縮が起き将来の認知症リスクが上昇する可能性を示した研究も存在する。イメージだけでなく実害も確認されている。

   ところが、2017年7月24日に英エクセター大学が発表した実験結果は、「記憶力の向上」という真逆の効果を示したのだ。

  • 酔拳ならぬ酔学習効果
    酔拳ならぬ酔学習効果

パイント4杯で学習効果向上

   研究はアルコールメーカーなどから資金援助をされているわけでもなく、研究者らが無類の酒好きというわけでもない。心理学部で中毒症状治療や薬物依存の研究をしているセリア・モーガン教授らのグループによって行われた。

   実験はシンプルなもので、18~57歳までの母国語が英語の男女88人を対象に、自宅で英単語学習をしてもらうというもの。

   学習はヘッドフォンで複数の単語を聞き取り、その単語の中に指定されたアルファベットが何個含まれていたかを答えるといったものや、被験者たちが聞きなれない新しい英単語を読み上げた後に間違った英単語が読み上げられ、どこが間違っているかを指摘するといった内容になっている。

   被験者らは無作為に2グループに分類されており、学習後に一方のグループには好きなだけ飲酒するように指示し、もう一方には飲酒はしないよう指示。2時間ほど経った後もう一度単語学習を実施して就寝してもらい、翌日にもまた同じ単語学習を行った。

   すると、飲酒を禁じられたグループでは学習結果に変化がなかったのに対し、飲酒を許されたグループでは酒量が多いほど先日よりも結果が良くなるという結果が確認されたのだ。

   飲酒量の平均はアルコール量にして53.38グラム(ビール中瓶約2本)で、最大で82.59グラム(ビール中瓶約4本)摂取した被験者もいる。英国ならパイント・グラスで2~4杯というところだろう。

新しく学習しないので記憶しやすい?

   なぜこのような結果となったのか。モーガン教授は記憶する際の脳の働きに、アルコールが影響した可能性を指摘している。

   脳で何かを記憶する際は、「海馬」で新しく学習した「短期記憶」を「長期記憶」へと置き換えているが、新しく学習するものが多ければ長期記憶に置き換えるリソースがなかなか確保できない。

   しかし、アルコールを摂取すると新しく学習したものが脳に入ってこない状態となるため、飲酒直前に学習した内容を長期記憶へ置き換える余裕が生まれているのではないかという推測だ。

   とはいえ、記憶力を良くするために大量に酒を飲め、などとモーガン教授らは推奨しているわけではない。短期的な学習効果が向上しているとはいえ、その効果は限定的だ。また、アルコールによって悪影響がもたらされるのも事実であり、そのことが帳消しになるわけでもない。

   捨て身の一夜漬け試験対策程度には使える......かもしれない。

iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中