2018年 9月 20日 (木)

No.1モテ俳優・玉木宏 「汚部屋」暴露も好感度上がったワケ

印刷

   俳優の玉木宏さん(37)が、テレビ番組でなかなかの「面倒くさがり屋」エピソードを披露し、スタジオは一時騒然となった。

   衛生的に「ちょっとマイナスポイント」(司会の後藤輝基さん)な話だが、ツイッターでは、なぜか好意的な反応が相次いで寄せられている。

  • 「面倒くさがり屋」エピソードを披露した玉木さん(2016年4月21日撮影)
    「面倒くさがり屋」エピソードを披露した玉木さん(2016年4月21日撮影)

「マリモ」が生えるまで放置

   玉木さんはイケメン独身俳優として知られ、週刊文春の「2017年好きな男優」(4月6日号)では、元SMAPの木村拓哉さんの3連覇を阻み、1位を獲得した。

   18年1月9日深夜(10日未明)放送のバラエティ「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)にゲスト出演した玉木さんは、「面倒くさがり屋らしい」という情報について、「そうですよ」と、あっさり認めた。

   司会の後藤さんが、

「家の中って、我々のイメージでは、めっちゃキレイなイメージですけど...」

と水をむけると、玉木さんは

「めっちゃ汚いですね」

と即答。スタジオでは「エー!?」と驚きの声があがった。玉木さんは続けて、

「脱いだら脱ぎっぱなし、飲んだら飲みっぱなし」

と説明した。もうひとりの司会のヒロミさんが

「定期的に、もうそろそろ片付けるか、って片付ける?」

と、「飲みっぱなし」にしたものを片付けるタイミングについて質問すると、

「いい加減、マリモみたいなものが浮いてきて、ダメだと思って片付ける」

と、相当な「面倒くさがり屋」であることを明かした。

   マリモの話が出ると、スタジオはまたも「エ~~」の声で包まれた。口を手で押さえる女性芸人の姿も映された。後藤さんは

「これはちょっとイメージ違うわ~」

とあきれ顔で話し、

「ちょっとマイナスポイントですよね」

と、ひな壇側に感想を求めた。マツコ・デラックスさんのものまね芸人、北条ふとしさんは「でもエロいよね」とフォローしていた。

「この人も人間だったんだな」

   「ちょっとマイナスポイント」になるエピソードの割には、放送後のツイッター反応は好意的な内容が目立つ。

「それを言えちゃうところには好感度しかない」
「めちゃめちゃかわいい」
「自分で言ってるの聞いて、一気に好きになった」

といった具合だ。

   他にも、玉木さんの「かっこよさ」と「ずぼらさ」のギャップに「すごく萌える」という人や、「この人も人間だったんだなって安心した」というコメントもあった。「ズボラ過ぎ」と指摘するツイートもあったが、

「マリモ浮くまで飲み物片付けないとかズボラ過ぎん?好き」

と、あくまで前向きな反応だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中