ビートたけしの新作小説『ゴンちゃん、またね。』 週刊文春に掲載

印刷

   ビートたけしさん(71)の書き下ろし小説『ゴンちゃん、またね。』が、2018年3月22日発売の「週刊文春」(3月29日号)に全文掲載された。17年9月刊行の恋愛小説『アナログ』に次ぐ新作だ。

   新作では、小説家志望の主人公と愛犬「ゴン」との関係性を描いた。たけしさんは、

「(自身が幼少期に飼っていた)犬の思い出と現代人の孤独が繋がった時に作品が生まれたと思う。こんな時代だし、大人のメルヘンとして読んで貰えたらありがたいな」

とメッセージを寄せている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...
注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中