2018年 11月 17日 (土)

本田圭佑、私服は意外と庶民的? 「3800円デニム履くんや」

印刷
糖の吸収を抑えるサラシノール配合。トライアルが500円+税で

   通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長が2018年7月6日、サッカー日本代表・本田圭祐選手(32)の私服写真について「ZOZOのスリムテーパードデニム履いてくれてる!」とツイッターで指摘した。

   ZOZOTOWNの商品紹介ページによれば、このデニムの値段は税込3800円(送料別)。これにインターネット上では、「あのケイスケ・ホンダが3800円のデニム履くんや」といった驚きの声も出ている。

  • 本田圭佑選手(18年6月撮影)
    本田圭佑選手(18年6月撮影)
  • 3800円だというZOZOのデニム姿(本田選手のツイートより)
    3800円だというZOZOのデニム姿(本田選手のツイートより)

ZOZO社長「本人に確認した」

   発端となったのは、本田選手が5日夜にツイッターで公開した私服ショットだ。「シンジ、メディアには関係悪化されるような書かれ方を沢山したけど、俺はずっとお前を認めてたよ」として、香川真司選手と仲睦まじげに肩を組んだ写真を掲載したのだ。

   写真の本田選手は、黒いTシャツにライトブルーのデニムというラフな服装。投稿のリプライ(返信)欄には、「本田さんのデニム姿に萌えました」「スタイリッシュでオシャレ」といった声も寄せられていた。

   この写真に反応したのが前澤氏だ。翌6日午後のツイッターで、

「本田さん、ZOZOのスリムテーパードデニム履いてくれてる!!ありがとうございます」

と指摘したのだ。続くツイートでは、「ちゃんと本人に確認した」とも明かしていた。

   「ZOZO」はスタートトゥデイが18年1月に展開を始めたプライベートブランド。体型採寸用のボディスーツで計測したデータを基に、個人の体形に合わせたアイテムを届けるのが特徴だ。そのうち、スリムテーパードデニムは、

「裾上げもベルトもいらない、あなたサイズのデニムパンツ」(販売ページより)

と説明されている。投稿写真を見る限り、本田選手のデニムは「ライトインディゴブルー」のようだ。

モデルの1人に起用

   その後、スタートトゥデイ社コミュニケーションデザイン室長の田端信太郎氏も、「あの本田さんが、履いてるのはZOZOのスリムテーパードパンツデニム:3800円!」と反応。こうした関係者からの指摘を受けて、ツイッターやネット掲示板には、

「あのケイスケ・ホンダが3800円のデニム履くんや」
「自分が『いい』と思ったものが、偶然『3800円』だっただけ(中略)自分の判断(購入)基準に自信があって、正直なのが世界のホンダ」

といった反応も出ることになった。

   なお、スタートトゥデイが1月31日に公開したZOZOブランドのイメージビジュアルでは、モデルの1人に本田選手が起用されている。また、スタートトゥデイ社の7月3日の会見の模様を伝えた「BusinessInsider Japan」公式ツイッターによれば、その壇上で前澤氏は、

「本田さんも(サッカーで)足は太いですが、(編注・ZOZOの)デニム提供し、本当に感動し、ご出演いただいています」

と明かしたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
転職
20代の転職で一番大事なこと プロが「能力」より「素直さ」と断言する理由

「未曽有の人手不足」と言われる昨今、活況が続く現在の転職市場では、20代の若手人材に対する需要も以前とは比べものにならないほどだ。とはいえ、転職を成功させるために十分な準備が必要であることは変わらない。

PR 2018/10/31

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中