2018年 12月 10日 (月)

「私の妻は日本人で...」→実は中国人 英外相「ありえないミス」で袋叩きに

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   英国のハント外相の初訪中での「言い間違い」が、英メディアから厳しい批判を浴びている。

   ハント氏の妻は中国出身で、中国の王毅外相との会談で話題にしようとしたが、口をついて出たのは「私の妻は日本人で...」。直後にハント氏は間違いを訂正し、会談の場では「うっかりミス」だと受け止められて笑いが広がったが、メディアは「中国政府の前で日本と間違えるのは最悪」などと手厳しい。

  • 英国のハント外相(左)と中国の王毅外相(右)(写真は中国外務省ウェブサイトから)
    英国のハント外相(左)と中国の王毅外相(右)(写真は中国外務省ウェブサイトから)

公式晩さん会で日本語を使ったことと混同?

   ハント氏は2018年7月に外相に就任したばかり。7月30日に北京で行われた会談の冒頭で、

「私の妻は日本人で...」

と口走り、すぐに

「私の妻は中国人で...。ひどい間違いですね。撮影をやり直しましょう」

と訂正。中国側からも笑い声が起こった。さらにハント氏は、

「公式晩さん会では日本語で話しました。妻は中国人で、子どもたちは半分中国人。西安には中国人の祖父母がおり、中国とは強い家族のつながりがあります。中国と英国の友好関係をさらに深められることを願っています」

と続けた。両外相は日本語を話すことができ、ともに日本での勤務経験もある。日本語(Japanese)で話したことを話題にしようとして、妻が日本人(Japanese)だと言い間違えた可能性もありそうだ。

   ただ、メディアからすると、単に「言い間違い」では済まされない問題のようだ。

   BBCは、この言い間違いが「なぜ大失敗なのか」と題した解説記事をウェブサイトに掲載。

「中国政府の機嫌を取ろうとするのではあれば、どんな国であっても、中国と他の国とを間違うのは悪いことだ。しかし、あらゆる国の中で、日本と間違えるのはおそらく最悪だ」

として、その背景として、日中戦争に始まる両国の歴史問題を指摘した。

日本人に「ニーハオ」と声かけるようなもの?

   さらに、直前に王毅氏と日本語で話したのがいい間違いの原因だとする説には、「下手な説明」だとバッサリ。(1)中国の高官との会談だったこと(2)自分の妻に関する話題だったこと、などがその理由だ。

   また、東アジアの人をひとくくりにしたかのような対応も問題視した。中華系の人に「こんにちは」、日本人に「ニーハオ」と声をかけてしまう例があることなどを例に、

「東アジアの人の多くは、あり得るミスの中では最悪なものではないとは同意するだろうが、それでもかなり不快なものだ。ハント氏のミスは、悪気のない言い間違いだったのかもしれないが、この文脈ではかなり不幸なミスだ」

などと指摘した。

   BBC以外にも英メディアは総じてハント氏に対して厳しい論調で、ガーディアン紙は「日中は伝統的に、数世紀にわたってライバル」だということを理由に、「中国で無様なデビュー」を果たした、と酷評した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
iQos_JC.jpg
ウチの旦那、煙草吸うんですけど... 揉めずに上手く解決するには?

11月22日は「いい夫婦の日」。パートナーとよりよい関係を築いていくために、日々の暮らしやコミュニケーションについて改めて考えるいい機会です。もしもパートナーに対して悩んでいることがあるのなら、これを機に「夫婦で話し合い」をしてみるのもいいかもしれません。思っていることや考えていることは、口に出さなければ伝わらないもの。「私たちが、今より、いい関係」になることを目指し、ポジティブに話し合うことが大切です。

PR 2018/11/19

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中