2018年 9月 19日 (水)

山里亮太が潜入「Fate/Grand Order」の世界(3) 社員「憩いの場」で英霊召喚!【好きなサーヴァントは?アンケート】

印刷
FGOボードゲーム「Fate/Grand Order Duel ―collection figure―」を体験するJ-CASTニュース名誉編集長の山里亮太(南海キャンディーズ)
FGOボードゲーム「Fate/Grand Order Duel ―collection figure―」を体験するJ-CASTニュース名誉編集長の山里亮太(南海キャンディーズ)

   こんにちは、J-CASTニュース「ネットニュースの明日」編集部です。

   今回の「ネットニュースの明日」の取材でJ-CASTニュース名誉編集長の山里亮太さんがお邪魔しているのは、スマートフォン向けゲーム「Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)」(FGO)を作っているディライトワークスさんです。

   1回目は、FGO第2部開発ディレクター カノウヨシキさんに、FGOの魅力や開発のこだわりを伺いました。2回目は、ゲーム制作会社の聖域こと、開発フロアに潜入し、開発本部 デザイン部部長、辻畑孝信さんに、ゲームができるまでを教えてもらいました。

(1)人気スマホゲームの制作舞台裏
(2)ゲーム制作会社の「聖域」へ

   3回目は、クリエイターさんたちの憩いの場を取材します。最後には、山里編集長から皆さんへ"推しサーヴァント"アンケートもあるので、ご参加よろしくお願いします!

「これは接待プレイだね」

news_20180905165631.jpg

   ディライトワークス社内の奥にあるのが「DELiGHTWORKS ボードゲームカフェ」です。街中のカフェのようなインテリアです。その隣には、ソファ席や寝転がれるたたみスペースまであるリフレッシュエリアも併設。とても会社の中とは思えません。

   壁一面には世界のボードゲーム260種以上がずらり並んでいて、社員なら誰でもいつでもここでボードゲームをプレイすることができます。(もちろん無料!)

news_20180905165705.jpg

山里: ここは、遊び心に溢れた空間です。こんな職場が選択肢に入っていたら、自分の進路も変わっていたかもしれません。

   さて、山里編集長はここで、今年8月に発売されたばかりのFGOボードゲーム「Fate/Grand Order Duel -collection figure-」(FGO Duel)を体験することに。

「Fate/Grand Order Duel ―collection figure―」(1200円)
「Fate/Grand Order Duel ―collection figure―」(1200円)

   FGO Duelは、スマートフォン向けのFGOに登場するバトルキャラクターが完全再現されたミニフィギュアと、それぞれのキャラクターごとに用意されたコマンドカードなどを用いて、FGOのバトル部分をモチーフにした戦略的なバトルを楽しめる対戦型ボードゲームです。プレイヤーは、マスターとなり3騎のサーヴァントを従えて他のマスターと戦い、勝利を目指します。

   ※詳しいゲームのルールはこちら

   対戦相手は、プロジェクトマネージャーの戸田圭祐さん。解説いただきながらのゲームスタートです。

news_20180905170037.jpg

   ちなみに、山里編集長のサーヴァントは、マシュ・キリエライト(シールダー)、アルトリア・ペンドラゴン(セイバー)、マーリン(キャスター)の3騎。

山里編集長のサーヴァント。中央が「アルトリア·ペンドラゴン」。ブリテンの伝説の王。騎士王とも。アルトリアは幼名であり、王として起ってからはアーサー王と呼ばれることになった。
山里編集長のサーヴァント。中央が「アルトリア·ペンドラゴン」。ブリテンの伝説の王。騎士王とも。アルトリアは幼名であり、王として起ってからはアーサー王と呼ばれることになった。

   戸田さんのサーヴァントは、9月5日発売の第2弾ラインナップより"召喚"。エウリュアレ(アーチャー)、ジャンヌ・ダルク(ルーラー)、ジル・ド・レェ(キャスター)の3騎です。

   さて、山里編集長の"腕前"は......?

こちらはJ-CAST会員限定記事です
無料会員登録すると続きが読めます。会員特典について詳しくはこちら
まだJ-CAST IDをお持ちでない方は 無料会員登録
【動画】#山里編集長の記事一覧へ
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!