2018年 10月 20日 (土)

新潮社、「新潮45」を休刊 LGBTめぐる特集に批判

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   新潮社は2018年9月25日、月刊誌「新潮45」の休刊が決まったと発表した。同社は、LGBT(性的少数者)をめぐる「新潮45」(10月号、首都圏など9月18日発売)の特集が批判を受け、21日には「あまりに常識を逸脱した偏見と認識不足に満ちた表現が見受けられた」とする佐藤隆信社長名の声明を発表していた。

   「新潮45」は1985年の創刊。今回の発表文の中で、ここ数年の部数低迷を受けて、「編集上の無理が生じ、企画の厳密な吟味や十分な原稿チェックがおろそかになっていたことは否めません」と指摘、「今後は社内の編集体制をいま一度見直し、信頼に値する出版活動をしていく所存です」としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-kaidan2.png
秋の夜長に「最恐怪談」はいかが?

この秋、「最恐怪談」が、さらにパワーアップして帰ってきました。赤羽の地に集まったのは、怪談界でも指折りの3人の語り部たち。今宵は、背筋も凍る、このお話からお聞かせしましょう......。

PR 2018/10/9

姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中