2019年 3月 25日 (月)

新潮社、「新潮45」を休刊 LGBTめぐる特集に批判

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   新潮社は2018年9月25日、月刊誌「新潮45」の休刊が決まったと発表した。同社は、LGBT(性的少数者)をめぐる「新潮45」(10月号、首都圏など9月18日発売)の特集が批判を受け、21日には「あまりに常識を逸脱した偏見と認識不足に満ちた表現が見受けられた」とする佐藤隆信社長名の声明を発表していた。

   「新潮45」は1985年の創刊。今回の発表文の中で、ここ数年の部数低迷を受けて、「編集上の無理が生じ、企画の厳密な吟味や十分な原稿チェックがおろそかになっていたことは否めません」と指摘、「今後は社内の編集体制をいま一度見直し、信頼に値する出版活動をしていく所存です」としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中