2020年 6月 7日 (日)

世間を騒がせた「賭け麻雀」事件簿 有名プロ野球選手から警察幹部、人気漫画家まで...

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

「黒川検事長も逮捕しないと、蛭子さんが黙っちゃいない」

   また、ツイッター上では漫画家の蛭子能収さん(72)の名前を挙げるツイートも多い。1998年11月20日、蛭子さんは東京・新宿の麻雀店にいたところを警察に踏み込まれ、現行犯逮捕。容疑は、客として1000点200円のレートで賭け麻雀をしていたというものだ。その瞬間について蛭子さんはのちの釈明会見で「9000円ほど勝っていた」と説明するなど、逮捕の瞬間を生々しく明かすとともに、「今は牌も握りたくない」と語っていた。もっとも、最近も麻雀は続けているようだが......。

   このため、ネット上では「蛭子さんはこれで逮捕されてるのだから、黒川検事長も逮捕しないと、蛭子さんが黙っちゃいない」「蛭子さん逮捕したならコイツも逮捕」といった、黒川氏についての報道で蛭子さんのことを思い出したとする声が続々と上がっている。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中