2020年 9月 24日 (木)

「あな番」の再来か 「私たちはどうかしている」怒涛の展開にファン騒然...W主演の「どっちか死ぬ」!?

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   毎週水曜22時から放送されている女優・浜辺美波さん(20)と俳優・横浜流星さん(23)のW主演ドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)が、「あの名作」ドラマに似ていると話題になっている。

  • W主演を務める浜辺美波さん。次回でいったい何が…?
    W主演を務める浜辺美波さん。次回でいったい何が…?
  • W主演を務める浜辺美波さん。次回でいったい何が…?

「あなたの番です」風の演出がそこかしこに...

   浜辺さん演じる七桜は幼いころ、横浜さん演じる椿の証言によって、母親が椿の父親・樹(鈴木伸之さん=27)殺害の容疑者となってしまったことを憎んでいる。そして15年後、椿と再会を果たすと、素性を隠したまま結婚し、事件の真相を探ろうとする。

   今作では、2019年の大ヒットドラマ「あなたの番です」(同系)のスタッフが集結。そのためか、おどろおどろしい演出や効果音などに対して、視聴者から「不穏さにあな番みがあるw」「ちょいちょいあな番みたいなカメラアングルを感じる」「どこかあな番に似てるなぁって思ったらスタッフが同じだった......!」といった反応があがっていた。

   2020年9月9日に放送された第5話では、七桜が実は樹の子どもであったこと、そして、椿と樹は血縁関係がないことが示唆された。さらに、樹殺害事件の真相をめぐって、七桜は当時事件現場で、樹と椿、さらに別の「何か」を見た記憶が掘り起こされる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中