2020年 9月 20日 (日)

菅義偉氏、ニコニコユーザーの質問は「現実問題を反映している」 「最後の官房長官会見」で感謝の言葉

コロナで入院したら保険料はおりるの?FPに無料できいてみよう!

   菅義偉官房長官が2020年9月14日午前の定例会見で、ネットユーザーから寄せられる質問が「現実問題を反映している」として、お礼の言葉を述べる場面があった。

   数時間後には自民党総裁選の開票が控えており、総裁選出後の官房長官会見は副長官が代行する可能性が高い。菅氏が官房長官として会見するのは、これが事実上最後になるとみられ、コメント欄は「ユーザーほめられたで!」と驚く声や、拍手を表す「8888888」の声であふれた。

  • 菅義偉官房長官の会見終了後、コメント欄には拍手を表す「8888888」の声であふれた
    菅義偉官房長官の会見終了後、コメント欄には拍手を表す「8888888」の声であふれた
  • 菅義偉官房長官の会見終了後、コメント欄には拍手を表す「8888888」の声であふれた

「7703」こと七尾氏がユーザーからの質問を代読

   官房長官会見では、ニコニコ動画の「7703」こと七尾功氏がユーザー(利用者)から寄せられた質問を代読する形で質問している。七尾氏は会見の終盤に指名されることが多く、この日の質問でも最後に指名されて2問質問した。1問目がインフルエンザワクチンの供給に関する質問で、2問目がユーザーからの質問に関するもの。次のような内容だ。

「今日が最後の会見になるかも知れないということで、一般の、普通の国民、ユーザーの多様な質問に、これまでご丁寧にお答えいただいた。ユーザーを代表して御礼を申し上げます。ありがとうございました。たくさんの、かなり(の量を)質問させていただいたと思うが、こうした国民の疑問を長官はどう考えてこられたか。率直なご感想をお聞かせください」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中