2021年 9月 19日 (日)

テレ朝「モーニングショー」で心霊現象? 突然の「見えないよ...」音声に視聴者騒然→局に真相を聞いた

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   2021年3月18日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)で流れた音声が話題になっている。視聴者の一部からは、心霊現象を疑う声まで出るほどだ。

  • 画像は「モーニングショー」公式サイトから(テレビ朝日サイト内)
    画像は「モーニングショー」公式サイトから(テレビ朝日サイト内)
  • 画像は「モーニングショー」公式サイトから(テレビ朝日サイト内)

「朝からホラー」「怖いよ」

   この日、同番組では新型コロナウイルス感染症拡大に伴い発令された緊急事態宣言が3月21日に解除されることについて特集していた。司会の羽鳥慎一さんが解説を担う識者を紹介し、視聴者からの意見も募集すると話しているときのことだった。

   「スゥーッ」と息を長く吸うような音の後に、女性が小さく呟くような声が入った。

「見えないよ・・・」

   画面にはスタジオの羽鳥さんのみが映っていた。

   放送時間帯あたりのツイートを見てみると、「朝からホラー」、「怖いよ」と不気味がる声が広がっている。中には、「心霊的な声で、「『見えないよ』って声が入った」と、心霊現象を疑うような声も上がっている。

   こでは、声の正体はいったい何者なのか。J-CASTニュース編集部がテレビ朝日に取材すると、

「声はリモート出演していた高木美保さんで、モニターの文字が小さくてつぶやいたとのことです」

との回答を得た。

   18日は高木美保さんがコメンテーターとしてリモート出演していた。モニター越しで出演していたから起こった、コロナ禍ならではのハプニングだったようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中