2022年 1月 22日 (土)

学生のメールがまともになった! 大学講師ツイートに反響...理由は「メール離れ」の加速に?

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   ツイートまとめサービスTogetter(トゥギャッター)を運営しているスタッフがTwitterで注目された話題を厳選し、考察するコラムの第30回です。今回は「若者のITマナーの話がなぜ盛り上がるのか」を掘り下げます。

Togetter社が解説する「3分くらいで分かる週刊Twitterトレンド」<出張版>

   先日、大学講師のツイッターユーザーが投稿した「ここ2年ほどでマナーをしっかり守ったメールを送ってくる学生が急に増えた」とのツイートが大きく拡散しました。

   学生が送ってくるメールについては、以前は「件名がない」「必要な情報が書かれていない」など問題視する声が多く出ていたそう。投稿者は、若者にとってメールが縁遠いツールになった結果、「メールの送り方」をネットで検索してから送る学生が増えたのでは?と予想しています。

<「ご多忙の折、たいへん恐縮ですが」最近の学生のメール文章がやたら丁寧なのはメールの送り方をネットで調べているから? - Togetter>

  • いまの若者はメールの打ち方が分からない?
    いまの若者はメールの打ち方が分からない?
  • いまの若者はメールの打ち方が分からない?

スマホネイティブ世代のPC離れ?

   幼いころから、スマートフォンやタブレットに親しんでいた若者たちは「スマホネイティブ」とも呼ばれ、PCを中心に使っていた上の世代とはITに対する考えや意識が異なる、とされます。

   ツイッターでは2014年の時点で「3年後の新入社員はメールを使えない場合がある」との予想が出ており、2017年には卒論もスマホで書くという「PCスキルに自信がない大学生」も話題になりました。

<3年後の新入社員はメールを使えない場合がある - Togetter>

<大学生の7割「PCスキル自信なし」マウス操作も分からないという話に「さすがにネタだろ」の声上がる一方「あり得る」という声も - Togetter>

   若者のメール離れが進行した結果、「送り方がわからないので調べる」となり、検索で見つけたビジネスマナーを踏まえたメールを送るようになったとしたら、予想外の変化ですね。また、コロナ禍によるオンライン授業の普及でメールで連絡をする機会が増えたため、マナーが向上したのではないのか、という見方をするユーザーもいました。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中