2022年 5月 24日 (火)

1000万円企画「受けたのが間違ってた」 朝倉未来、予想外の批判に抱いた「後悔」

機能が進化した八角形ベゼル型"G-SHOCK"

   格闘家・朝倉未来さんが、賛否を呼んだABEMA企画「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」を振り返った。

  • 朝倉未来さん(写真:Motoo Naka/アフロ)
    朝倉未来さん(写真:Motoo Naka/アフロ)
  • 朝倉未来さん(写真:Motoo Naka/アフロ)

「関係者全員のアフターケアが終わった」

   朝倉さんは2021年12月17日、サブチャンネル「ふわっとmikuruチャンネル」に「1000万企画について、今思う事」と題した動画を公開し、企画について振り返った。

「1000万円......朝倉未来にストリートファイトで勝てたら1000万円の企画ね。ようやく、関わった関係者全員のアフターケアが終わったんで、改めて企画に今思うことを話したいと思います」

   朝倉さんはかねてから「1000万企画」を知っており、ABEMA側からの「実際は安全なんだけど、視聴者が見たらストリートファイト感があるよう、そういう世界観で」との打診には面白そうだと興味を持ったという。

   一方で、企画の参加については迷いもあったとした。

「ぶっちゃけその迷いはあったけど、クレベル(・コイケ。RIZIN.28で対戦した総合格闘家)に負けた後だったっていうこと。それがちょっと引っかかって、これをやるべきなのかどうかっていうのはぶっちゃけよくわかんないんですけど」

   企画を受けたのは、朝倉さんが公開してきた喧嘩自慢とのスパーリング動画が多くの視聴者が注目する人気企画だったことが大きいとした。

「普通に格闘技じゃなくて、一般の方受けする企画だなと思ったわけ。その中でストリートファイトで勝てたら1000万の企画は、格闘技を広げることになるのかなーっていう考えがあったんで、それで受けたって感じかな」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中