2022年 5月 24日 (火)

「目から鱗」「義務教育で教えて欲しい」 正しい「排便フォーム」に唸る人続出、便秘に悩む人へ製薬会社が指南

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   「理想的な排便の姿勢をご存知ですか?姿勢をちょっと変えるだけで、排便しやすくなるかもしれません」――便秘に悩む人に向けて制作されたパンフレットがツイッターで注目を集めた。資料を拡散したユーザーは「義務教育で教えて欲しいと思った」などと感動を伝える。

   J-CASTニュースは2022年2月16日、資料を制作した製薬会社「EA ファーマ」(東京都中央区)を取材した。

  • 理想的な排便姿勢/画像:EA ファーマ提供
    理想的な排便姿勢/画像:EA ファーマ提供
  • パンフレット「気軽に行って、気軽に話そう。Benpi」は公式サイトで公開されている/画像:EA ファーマ提供
    パンフレット「気軽に行って、気軽に話そう。Benpi」は公式サイトで公開されている/画像:EA ファーマ提供
  • 理想的な排便姿勢/画像:EA ファーマ提供
  • パンフレット「気軽に行って、気軽に話そう。Benpi」は公式サイトで公開されている/画像:EA ファーマ提供

「理想的な姿勢」は前かがみ35度

   話題となったのは、EA ファーマが21年4月に制作した「気軽に行って、気軽に話そう。Benpi」というパンフレットだ。便秘の原因、病態、治療、医療機関を受診する際に伝えるべきことなどを紹介する。横浜市立大学附属病院の中島淳主任教授が監修した。患者向け疾患解説資材の冊子として医療機関で配布されているほか、EA ファーマの公式サイト上で公開されている。

   ツイッターで注目を集めたのは、「おトイレワンポイント」という特集で、次のような姿勢が理想的だと伝える。

   洋式トイレにおいては、姿勢は前かがみ35度、足元に台を置くと効果的。両肘は太ももの上に置き、背筋は伸ばし腹筋にだけ力を入れる。すると直腸から肛門に向け折れ曲がっている腸がまっすぐに近くなり、便が出しやすくなるという。また和式トイレの前かがみ姿勢も理想的だとした。

   ツイッターでこの説明を紹介したユーザーは、内科の待合室でパンフレットを手にしたという。取材に対し「今まで全く聞いたことがなかったトイレの正しい姿勢が科学的な根拠と共に説明されており、目から鱗だった」と驚きを伝える。ツイートは2022年2月17日15時までに、3万8000件のリツイート、8万9000件の「いいね」が寄せられ「参考になる」「教科書に乗せるべき」などと話題になった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中