2022年 5月 25日 (水)

「信頼関係を大きく損ねる行為」で除籍処分 地下ドル運営が怒りの発表、メンバー本人が釈明報告

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   名古屋発の地下アイドル「#あんのわーるど」が2022年5月10日、メンバーの叶愛あめさんとユズ・リアイさんの除籍処分をツイッターで発表した。「事務所との信頼関係を大きく損ねる行為が発覚した」ことが理由だという。

   翌11日には、叶愛さん本人が処分についてあらためてツイッターで説明した。

  • 「#あんのわーるど」の5人(グループのツイッターより)
    「#あんのわーるど」の5人(グループのツイッターより)
  • 除籍処分となった叶愛あめさん(本人のツイッター@ukw_ameより)
    除籍処分となった叶愛あめさん(本人のツイッター@ukw_ameより)
  • 「#あんのわーるど」の5人(グループのツイッターより)
  • 除籍処分となった叶愛あめさん(本人のツイッター@ukw_ameより)

「まだまだ夢を見続けたい気持ちでいっぱい」

   あんのわーるど公式ツイッターは5月10日、「【大切なお知らせ】皆様ご一読頂けますと幸いです」とし、叶愛あめさんとユズ・リアイさんについて、

「事務所との信頼関係を大きく損ねる行為が発覚した為、誠に遺憾ながら本日2022年5月10日をもちまして除籍処分と致しました事をご報告申し上げます」

と発表した。

   この報告について、叶愛さんは11日になり、ツイッターで「一夜経ちましたが、真実をお伝えしたくツイートさせて頂きます。結果的にはファンの方を裏切る形になってしまったこと深くお詫び申し上げます」として、処分の経緯について明かした。

   叶愛さんによると、「活動を行っていく中で自分の見ている景色から視野を広げたいという想いが強くなり自分勝手ではありますが、在籍中に他事務所の話を伺いに行ってしまいました」という。

   「この行為で他社様にも所属事務所の方にもご迷惑をかけてしまった事、それと共に応援して下さっているファンの方々の気持ちも裏切る形になってしまいました」とつづった。

   叶愛さんは「自分の中では、ただ視野を広げたい気持ちでしたが冷静になって考えてみると、一緒に頑張ってきた仲間たちの気持ちも裏切る行為でとても軽率な行動であったと思います」と反省。

   除籍処分のため、卒業ライブなどもないというが、今後については「私自身まだまだ夢を見続けたい気持ちでいっぱいです」とアイドル活動を継続する意志を見せていた。

   あわせて除籍処分となったユズ・リアイさんのツイッターアカウントは、12日までに削除されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中