2024年 3月 1日 (金)

「素人に負けちゃダメ」竹原慎二、元ボクサーにガチ説教 BreakingDown敗北に「命かけてやったの?」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   プロボクシングの元WBA世界ミドル級王者・竹原慎二氏(50)が2022年8月16日にユーチューブチャンネルを更新。7月15日に行われた格闘技イベント「BreakingDown5」に出場して敗北したプロボクシングの元日本、東洋太平洋王者・細川貴之選手(37)に説教した。

  • 竹原慎二氏(写真:中井幹雄/アフロ)
    竹原慎二氏(写真:中井幹雄/アフロ)
  • 竹原慎二氏(写真:中井幹雄/アフロ)

「情けないというかショックじゃったわ」

   同イベントは格闘家・朝倉未来(30)がスペシャルアドバイザーとして監修し、格闘家やユーチューバーなど様々なジャンルの選手が出場してインターネットなどで大きな話題を呼んだ。

   細川選手は同イベントでてる選手に判定負け。試合を観戦した竹原氏が8月4日にツイッターを更新し、「今さらじゃが元東洋チャンピオンが素人のテルくんに負けるとは情けないというかショックじゃったわ」と投稿した。

   竹原氏のツイートに反論したいとして細川選手は同イベントに参加した元東洋太平洋バンタム級王者の山本隆寛選手(31)と共に竹原氏のジムを訪れた。

   動画で「元チャンピオンだよ、素人に負けちゃダメだよ」と改めて苦言を呈した竹原氏。両者との対面後、「俺がツイートしたことが気に入らないということだよね?」と問いかけると、細川選手は「気に入らないというか、ボクシングで東洋チャンピオンになった経緯は全部捨てて新しくチャレンジという感じでやっていた。竹原さんはボクシング界で1番影響力があると思ってるので『ショックやった』という事に対して迷惑をかけたつもりはない」と返した。

   そして山本選手は「何かに挑戦するという事は失敗もつきものだし、そこに対して影響力のある竹原さんのような人がああいうこと言われるとちょっと僕らもショックというか、今後も色々なことに挑戦していきたいんですけどそう言われるとやりにくくなる。その辺は一言物申したいとなと思って今日は来ました」と訪問の理由を説明した。山本選手は同イベントで判定勝利を収めている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中