<PR>

総合証券会社ならではの情報力 専門家の「今」の相場観が生きる

創業10周年を迎えた岡三証券グループのオンライン専業証券「岡三オンライン証券」。 総資産1700億円超、創業90周年を誇る総合証券グループの一角を成し、「情報の岡三」と言われる、その充実した情報力には定評がある。 営業推進部(デリバティブ担当)の鈴木秀敏部長に話をうかがった。

―― 「情報の岡三」と言われるほど、投資情報が充実していると聞いています。

鈴木秀敏さん 「当社では、オリジナリティがある情報の提供を心がけており、また歴史ある岡三証券の豊富で経験に裏打ちされた投資情報も掲載しており、他のネット証券では見られない情報を見ることができます。 24時間、マーケットに対応しながら、グループのリサーチ部門が情報を集めてくるので、情報の厚みが違いますし、長年にわたり株式投資で培ってきた経験が、FXのオンライン取引でも生きているといえます」

―― イチ押しの配信情報を教えてください。

鈴木さん 「公式ブログに動画配信、セミナーやレポートなどと、数多くのリアルな情報を提供しているので、『これ!』というにはなかなか難しいのですが、 しいてあげれば、武部力也(投資情報部長兼シニアストラテジスト)の「FX道場」でしょうか。 ここでは、たとえば米ニューヨークの相場情報やイベント動向を動画で配信。 為替や日経225などについて、その日のテーマにそって取り上げて、武部が独自に分析。 『この辺で買う』『ここで決済する』といったタイミングまでの考え方や、株式や為替の売買シナリオなどを、明確にアドバイスしてくれます。
 また、毎月初めに公表される米国の雇用統計は注目される情報ですが、これをリアルタイムで配信。為替相場が動くところを『生』で見ながら、臨場感たっぷりに実況中継しています。 リアルタイムの情報を『その時』に解説してくれるうえ、『目』と『耳』の両方から情報が入ってくるので、それがわかりやすさにもつながっていると思います」

―― とはいえ、初心者にはなかなかハードルが高くないですか。

鈴木さん 「これまで、当社ではデイトレーダー向けのサービスや情報提供に力を入れてきましたが、 お客様が30~40代の投資初心者やシニアの方、女性の方などに広がっていることから、よりわかりやすく、きめ細かな、情報サービスを提供していきたいと考えています。
 たとえば、いまの1ドル=110円の水準は円安なのか、円高なのか、その判断がつかないというFX初心者の投資家は少なくありません。 また、為替相場が大きく動くタイミングは夜間になってのことが少なくありません。 相場が大きく動けば、その分儲かる機会にもなりますが、損切りのリスクが膨らむことになります。 『放っておいて、寝ているあいだに損してしまった』という投資家の声はしょっちゅう聞きます。そうならないために、誰にでもわかりやすい、 きめ細かで的確な情報、判断材料を提供していますし、その一方で高い頻度で情報を配信することで、お客様の収益のきっかけをつくることにこだわっています」

―― 岡三オンライン証券には、どのようなFX取引の仕方があるのでしょうか。

鈴木さん 「当社では、取引所為替証拠金取引の『岡三オンラインFX(くりっく365)』と、店頭FXの『岡三アクティブFX』を用意していて、多くの方がアクティブFXをご利用されています。 アクティブFXは、通貨ペア数が20種類(くりっく365は29通貨ペア)で、くりっく365よりもスプレッドが狭く、最低取引単位も1000通貨(約4500円)から取引できることから、どなたでも取引をはじめやすいと思います。
 取引ツールはインストール版やWEB版、スマートフォンやタブレットなど、いろいろなチャネルの取引ツールを用意していて、生活スタイルにあわせて利用できます。 損失リスクの高い取引にはアラートを鳴らして警告する仕組みもあり、初心者には使いやすいと思います」

岡三オンライン証券

―― たしかに、最近はパソコンを使わずに、スマートフォンやタブレットだけで取引される方が増えているようです。

鈴木さん 「スマホやタブレットの利用は、ここ数年伸びていますので、当社としてもそのツールを充実することを意識しています。たとえば、初心者向けのセミナーでは取引の仕方や情報の取り方など、スマホでの利用方法を説明しています。
 また、初心者の中には口座をつくったものの、数回の取引で損して取引をやめてしまったという方も少なくありません。 よく聞くのが、証拠金10万円を入れて、レバレッジ25倍の全力でポジションを持ってしまい、あっという間に大半の資金を失ってしまったり、損切りができず、ほったらかしにして、どんどん損失を膨らませてしまうケース。 そのために『FXが怖い』という方も少なくないようです。
 そんな初心者にありがちな失敗を避けてもらうためにも、当社ではデモトレードでの『お試し』をオススメしています。 バーチャルマネーで、本番さながらのトレードが体験でき、ツールの使い方にも慣れてもらえる。まずは遊んでみるところからはじめてみてはいかがでしょうか」

人気の総合ネット証券で取引ツールは4年連続ネット証券NO.1の評価。
FX口座はドル円のスプレッド0.4銭で取引コストが低く投資家に人気。

岡三オンライン証券「岡三アクティブFX」

岡三オンライン証券「岡三アクティブFX」

老舗のネット証券のFXサービス。スプレッドは米ドル/円0.4銭と非常に狭い。低コストで取引ができるため、スイング向きのサービスといえる。為替情報、サポートが充実。また取引システムが非常に簡単で使いやすいと評判。

スプレッド:米ドル円 0.4銭
取引単位:1000通貨(5000円程度)
スマートフォン対応:あり


口座開設はこちら

【注意事項】
FXは元本および利益が保証された取引ではありません。実際のお取引はすべて自己責任となります。各FX会社の口座申込をする場合は、事前に取引ルールを各社公式サイトでご確認のうえ、ご自身のご判断でお申込みください。当サイト内の情報はその内容の正確性を保障するものではありません。