「響き合う個性」をテーマに「大マイセン展」 三越日本橋本店

印刷

   三越日本橋本店の本館7階催物会場で2007年11月13日から18日までの6日間、「大マイセン展」が開かれる。大マイセン展は毎年1回この時期に開催されている人気のあるイベント。15回目となる今回は「響き合う個性」がテーマ。マイセンの現代人物画絵付責任者でもあるマイスター、ヴォルフガング・ワックス氏と期待の若手女性アーティスト、グードルン・ガウベ氏にスポットをあて、マイセンの新しい世界を紹介する。会期中は1日3回ワックス氏の製作実演も行われる。ワックス氏が絵付けした「花瓶」(26万2,500円)のほか、「剣マークタンブラー6選」(7万1,400円)などテーブルウェアをはじめ花瓶や人形なども販売される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中