ブラジル移住100年を記念するコーヒー キーコーヒー

印刷
キーコーヒー  コーヒー「笠戸丸」
キーコーヒー  コーヒー「笠戸丸」

   キーコーヒーは、2008年に日本人のブラジル移住100周年を迎えるのを記念し、この1世紀にゆかりのあるコーヒーを厳選・販売するプロジェクト「日本人ブラジル移住100周年記念シリーズ」を、キーコーヒー直営ショップや、キーコーヒー通販倶楽部で展開する。

   第1弾は「苦難の時代」と名づけ、11月23日に発売する「笠戸丸」。第1回移民船「笠戸丸」からネーミングした。日本移民が最初にコーヒー農園労働者として雇用された地域・アララクアラ・モジアナの豆を使用し、上品な酸味と甘みが特徴だという。第2弾以降は「開拓の時代」、「挑戦の時代」、「成熟の時代」としてゆかりのコーヒーを販売していく。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中